沼津市のマンション売却の流れは?詳しくご紹介!

2023-11-10


「転勤が決まったためマンションを売却したい」
「マンションから戸建に住み替えたい」
「家族構成が変わったためマンションから住み替えたい」

など、様々な理由でマンションを売却したいという方へ!
今回は沼津市のマンション売却時の流れをご紹介します!

沼津市のマンション売却の流れ

マンションだけでなく戸建の売却でも同じですが、マンションの売却活動を始める前にまずは売却の流れを把握しておきましょう!


それぞれ詳しくご紹介していきます!

売却活動を始める前に

売却活動を始まる前に、必要書類を準備し、マンションの売却査定を受けます。
その後、マンションの売却を依頼する不動産会社を選び、不動産会社と媒介契約を結ぶ際にマンションの売り出し価格を決めることとなります。
それぞれ順番に見ていきましょう!

1.必要書類を準備する

マンション売却に必要な書類は以下の通りです。

登記済権利証
市役所で取得できます。
媒介契約時・売買契約時・引き渡し時に必要となります。

間取り図
市役で取得できます。売却を依頼した不動産会社が作成してくれる場合もあります。
媒介契約時に必要となります。

身分証明書
市役所など(種類による)
媒介契約時・売買契約時・引き渡し時に必要となります。

マンションの利用規約
管理組合から取得できます。
媒介契約時に必要となります。

固定資産税納税通知書・固定資産税評価証明書
市役所で取得できます。
販売中・売買契約時・引き渡し時に必要となります。

銀行口座書類・通帳
利用している金融機関で取得できます。
引き渡し時に必要となります。

主に上記書類が必要になりますが、売却を依頼する不動産会社に確認すると確実で安心です。
早い段階で書類を用意しておくとよいでしょう。

2.マンションの売却査定をする

書類の準備を済ませたら、不動産会社にマンションの査定を依頼してみましょう。
一括査定サイトを使用するのも便利ですが、一括査定後に何社かの不動産会社から電話がかかってきますので注意が必要です。
依頼したい不動産会社の候補がある場合は、その不動産会社を含めた3社程度の不動産会社に査定を依頼してみましょう。

マンションは相場が決まっているので、不動産会社によって査定額の変動はそれほどありません。
さらに、一番査定額の高い不動産会社を選んでも、その不動産会社が売却できなければ意味がありません。
不動産会社のHPやポータルサイトでの広告の仕方を確認して、どの不動産会社なら依頼できそうか調べてみましょう。
売却査定には、簡易的な「机上査定」と、不動産会社が訪問して査定する「訪問査定」があります。

この記事もよく読まれています|不動産の売却査定ってどんな種類があるの?

\お気軽にご相談ください!/

3.売却を依頼する不動産会社を選ぶ

マンション売却の査定依頼をしたら、売却を依頼する不動産会社を選びます。

不動産会社を選ぶ際は
1.    営業時間は長いか、対応は早いか
2.    販売実績はあるのか
3.    ポータルサイトの掲載
4.    担当営業マンの人柄・話しやすさ
5.    免許番号を見る
これらを見てマンションの売却を依頼する不動産会社を決めましょう。


4.不動産会社と媒介契約を結ぶ

媒介契約とは、売却活動の方向性や条件・成約時の報酬額などを定めるために、売却活動を行う前に売主と不動産会社との間で結ぶ契約の事です。
媒介契約には大きく分けて2種類あり、「専任媒介契約」と「一般媒介契約」に分かれます。それぞれ不動産会社が負う義務や売主の制限が変わってきます。


5.マンションの売り出し価格を決める

不動産会社と媒介契約を結んだら、売却活動が開始されます。
マンションの売り出し価格は、基本的には売主様の希望に合わせて設定されます。
なるべく高く売却したいのは皆さん同じですが、適正価格からかけ離れない程度に決めることがマンション売却において重要になります。
マンションの売り出し価格を決めたタイミングで、チラシやインターネット広告などでマンションの販売活動が正式にはじまります。
販売活動が開始されたら、不動産会社がどのような写真で、どのようなコメントで広告を出しているか確認してみるとよいでしょう。

売却活動中

居住しながらの売却活動だと、買主候補の方が内覧にくる場合があります。
その際は、不動産会社が買主候補の方と連絡を取り、日程を調整して内覧に応じる必要がります。
空きになっているマンションでしたら、不動産会社に鍵を預ければ不動産会社が買主候補の方と内覧をしてくれます。

この記事もよく読まれています|住みながら不動産売却ってできるの?

6.買主と売買契約を結ぶ

条件交渉を経て正式に買主が決まったら、マンションの売買契約を結びます。
売主・買主・不動産会社の担当者が集まり、契約書の読み合わせや重要事項の説明を受けて、契約書に署名&捺印をすれば正式に売買契約は完了します。
売買契約を結ぶ際には、契約書の隅々まで目を通すようにしましょう。一度契約書に署名・捺印をしてしまうと、後から内容を変更することは難しく、違約金を支払う必要がある場合もあります。
契約後に思っていた内容と違ったということがないように、売買契約の締結は丁寧に行いましょう。

\お気軽にご相談ください!/


7.決済してマンションを引き渡す

売買契約を結んだら、決済をしてマンションを引き渡します。
決済では、売主・買主・不動産会社・金融機関の担当者が一同に介して行われることが一般的です。
決済の段階で住宅ローンが残っている場合は、融資先の金融機関との間で同時に住宅ローンの一括返済を行います。
また、同じタイミングで売却時に必要な「抵当権抹消登記」を行います。登記は司法書士に依頼して行うことが一般的です。
決済を終えたら、売却するマンションの内部や設備が契約内容と異ならないか確認したうえで、鍵や書類とあわせてマンションの引渡しを行います。

売却後

引き渡しが済んだら、ひとまずマンション売却活動は終了です。
売却が完了した後にもまだやることが残っています!

8.確定申告を行う

決済と引渡しが終わると売却の翌年の2月16日~3月15日の1ヶ月間で確定申告を行う必要があります。
マンションを売却して利益がでた場合は、譲渡所得税が発生するので、確定申告を経て納税することになります。
確定申告では、まず必要書類を用意した上で、記入して手続きを行います。手続きはオンラインでも行う事ができます。
確定申告に必要な手続きを終えたら、実際に納税または還付を受けて確定申告が完了します。

まとめ

沼津のマンション売却はハウスドゥ沼津香貫へ!
ハウスドゥ沼津香貫は、沼津市を中心とした静岡県東部の不動産売却を承っております。今までも多くのお客様に不動産売却のご依頼をいただき、新しく住む方へ不動産をつないできました。
不動産の売却でお困りのことがございましたらお気軽にハウスドゥ沼津香貫へご相談ください!
ご相談だけでももちろんOKです!

最後まで見ていただきありがとうございました!

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-722-778

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ