売却における不動産会社の選び方!査定額だけで決めるのは危険?


不動産の売却において、買取でしたら売却の査定額が高い不動産会社を選んでも問題はないのですが、不動産仲介の場合は査定額だけで不動産を売却する不動産会社を決めるのは危険です。

今回は不動産売却の「不動産仲介」における不動産会社の選び方をご紹介します!


不動産会社の選び方


不動産を売却する際に不動産会社を見極めるポイントは大きく5つあります。

1.    営業時間は長いか、対応は早いか
2.    販売実績はあるのか
3.    ポータルサイトの掲載
4.    担当営業マンの人柄・話しやすさ
5.    免許番号を見る

それぞれ詳しくご紹介していきますので、ぜひ不動産会社選びの参考にしていただきたいです。


1. 営業時間・対応の早さ


不動産会社を選ぶ際は、営業時間が長く、対応がスピーディー、かつ連絡がすぐに繋がる不動産会社を選びましょう。

不動産の売却は買取と仲介に分かれますが、仲介での売却では頻繁に営業マンと連絡することになりますので、営業時間が長い不動産会社の方が時間の融通が利くので連絡がとりやすく安心です。

最近では、電話だけでなく公式LINEなどで営業時間外にも対応可能な店舗が多くなってきています。LINEや電話から時間を気にすることなく気軽に問い合わせができる不動産会社を選びましょう。

また、中古物件購入を検討している方目線で考えた際にも、営業時間の融通が利き、連絡がすぐに繋がる不動産会社に相談しやすいので、不動産会社の営業時間や連絡の取りやすさは重要となります。

ハウスドゥ沼津香貫は、朝や夜の営業時間外・定休日でも担当営業マンに電話すればいつでも連絡が取れます。

緊急時にも担当に連絡がすぐ繋がるのがハウスドゥ沼津香貫の強みです。

もちろん営業マンは常にLINEも確認しているので、記録として文章に残せて既読も確認できる公式LINEからのお問い合わせもオススメです!

\お気軽にご相談ください!/

2. 販売実績


売却する物件のある地域で販売実績のある不動産会社を選びましょう。

販売実績のない不動産会社に物件の売却を依頼しても売れない物件となってしまいますので、依頼する不動産会社の売却実績を確認しておくことが重要です。

ホームページやポータルサイトなどに売却実績を載せている不動産会社が多いので、一度依頼する不動産会社のホームページから不動産の売却実績を見ておきましょう。

不動産会社の営業スタッフに聞いて不動産売却の実績を確認するのも一つの手です。


3. ポータルサイト


ポータルサイトやSNSでの物件情報の掲載の仕方を確認しましょう。

不動産会社に物件の売却を任せた場合に、どのポータルサイトに、どのように物件情報が掲載されるのかは不動産会社によって異なります。

情報を掲載するポータルサイトの種類写真の撮り方や物件をアピールするための文章広告費のかけ方など、掲載の仕方によって物件のイメージが変わります。

不動産会社のポータルサイトを一度見ておくと実際に売却したい物件が掲載された際のイメージが沸きやすくなります。

近年ではSNSに物件情報や会社の様子を載せる不動産会社も増えているので、SNSから会社の雰囲気や営業マンの様子を確認することもできます。


4. 担当営業マン


担当の営業マンの身だしなみや言葉遣い、接客態度はどうでしょうか。

査定依頼をした際に対応した営業マンが不動産売却完了まで担当することが多いので、査定を依頼した際の対応の仕方でしっかり見極めることが大事です。

清潔感のある服装をしているか、言葉遣い・接客態度は丁寧か、話しやすいかなど、こちらも「中古物件購入を希望するお客様目線」で考えてみてください。

リフォームやリノベーション、住宅ローンなどの金融関係に関しても知識のある担当や不動産会社だと、購入希望のお客さまが現れた際に提案する能力が高く、物件の成約につながりやすくなります。そのため、不動産の売却もしやすくなります。


5. 免許番号の数字


不動産会社のチラシやホームページに記載されている「免許番号」を見たことがありますでしょうか。

静岡県知事(1)第〇〇〇〇〇号
国土交通大臣(1)第〇〇〇〇〇号

このような記載があり、( )内の数字が免許更新の回数を表しています。

宅地建物取引業の免許更新は5年に1回されるので、カッコ内の数字が大きいほど免許番号の更新が多く、長い間不動産を営んでいることが読み取れます。

ですが、かならずしも( )内の数字が小さいから不動産歴が短いというわけではありません

静岡県で営業していた不動産会社が県外に支店を開設する際に、静岡県知事免許から国土交通大臣免許に変わり、( )内の数字もリセットされます。

数字を見るだけでなくホームページの沿革などから会社の歴史を確認し、不動産の売却を依頼する不動産会社を選びましょう。


こんな不動産会社もあります【囲い込み】


上記で挙げたポイントをチェックするだけでなく、「囲い込み」をする不動産会社にも注意が必要です。

本来、不動産会社は売主さまから売却の仲介を依頼されると、売主さまの物件の早期ご売却のためにすべての不動産会社で物件情報を共有し、売主さまの利益を第一に考えて行動しなければいけません。

ですが、売主さまから依頼された物件を他の不動産会社に契約させない不動産会社があります。これを「囲い込み」と言います。

囲い込みは仲介業者の利益の為だけもので、売主様に対する背信行為ですので売主様に対して不利益になるので不動産会社ではタブーとされており、不動産流通機構の規程18条に違反する行為でもあります。

囲い込みをする不動産会社に不動産の売却を依頼してしまうと、売却活動が長引き、なかなか売れなくなる可能性が高くなります。

不動産を売却する際には囲い込みをする業者にも注意が必要です。


まとめ


不動産をより高く売却したいのは誰しも同じですが、査定額だけで決めるのではなく、様々な視点から不動産会社を見極めましょう。

ハウスドゥ沼津香貫では、公式LINEからのお問い合わせを随時受け付けており、営業時間も長く時間の融通が利くため、不動産の売却についてお気軽にお問い合わせいただけます。建築会社が母体ですので、リフォームやリノベーションの知識も豊富です。

ハウスドゥ沼津香貫は、沼津市を中心とした三島市・裾野市・長泉町・清水町など静岡県東部地域の不動産売却を承っておりますので、お客様の不動産売却について全力でサポートさせていただくことをお約束します!

\不動産・リフォームのことならお気軽にご相談ください!/

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-722-778

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

関連記事

売却査定

お問い合わせ