ホームステージングって?売却においてのメリットをご紹介!

2023-02-17

ホームステージングは家の早期売却につながる?メリットやかかる費用とは

この記事のハイライト
●売却する家を魅力的に演出する手法を「ホームステージング」という
●ホームステージングには、早く売却できる可能性が高まるなどのメリットがある
●ホームステージングの費用は内容によって変わるので、費用と効果のバランスを見極めながら検討することがポイント

家を売却するときは、「できるだけ早く、高く売りたい」と希望する方が多いのではないでしょうか。
その際に有効な方法はいろいろとあり、ホームステージングもそのうちの一つです。
そこで今回は、ホームステージングとは何かについて、メリットやかかる費用などを踏まえながらご説明します。
静岡県沼津市を中心とした東部地域で、不動産の売却をご検討中の方は、ぜひご参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

家を売却する際に有効なホームステージングの概要とは

家を売却する際に有効なホームステージングの概要とは

近年、家を売却する際にホームステージングをおこなう方が増加しています。
ホームステージングとは何か、なぜおこなう方が増えているのか、順番にご説明しましょう。

ホームステージングの概要とは

ホームステージングとは、売却する家やマンションの室内に家具や小物などを配置して、モデルルームのように演出する手法です。
英語の「HOME(家)」と「STAGING(演出する)」が組み合わされた言葉で、1970年代にアメリカで始まり、世界に広まったと言われています。
欧米では以前から中古住宅の取引が活発におこなわれており、できるだけ早く、そして高く売却するための方法として考えられたのが、このホームステージングです。
最近は日本でも中古住宅の流通が増加していて、2010年頃からホームステージングの注目度が徐々に高まっています。

ホームステージングをおこなう方が増加している理由とは

売却する家は、「空き家で室内に何もない状態」か「まだ住んでいて荷物がたくさんある状態」のどちらかのケースが多いでしょう。
ただ、どちらの状態も、そのままでは購入検討者に好印象を与えにくいと考えられます。
その点、ホームステージングをおこなうと以下のような効果が期待できるため、好印象につながる可能性があります。

  • 殺風景な印象を和らげる
  • 生活感が軽減される
  • 購入検討者が、その家での生活をイメージしやすくなる
  • 欠点が目に付きにくくなる

売却する家がからっぽだと殺風景な印象を与えることがあり、荷物が多いと生活感がネックになることが考えられます。
ホームステージングで室内をおしゃれに演出すると、そのような悩みの解消につながります。
また、物件に合わせて選ばれた家具や小物が置かれていると、その家で迎える新生活をイメージしやすくなるでしょう。
魅力的な部分に目が向くと、欠点があまり気にならなくなることもメリットです。
このような効果が売却に有利に働くと考えられるため、ホームステージングをおこなう方が増加しているのです。

この記事も読まれています|相続した空き家の管理方法は?放置した場合のデメリットや解決策を解説

\お気軽にご相談ください!/

家を売却する際に有効なホームステージングのメリットとは

家を売却する際に有効なホームステージングのメリットとは

では、ホームステージングで得られる効果によって、家を売却する際にどのようなメリットが生じるのでしょうか。
大きなメリットは、家が「より早く」「より高く」売れる可能性が高まることです。

ホームステージングのメリット①より早く売れる可能性がある

不動産の売却には、通常3か月から半年ほどかかると言われています。
買主がなかなか見つからないと、半年以上かかることもあるでしょう。
ホームステージングをおこなうと物件の印象が良くなり、以下のような効果が生じます。

  • 写真を見て物件に興味を持つ方が増え、内見数アップにつながる
  • 内見者の購入意欲を高められる

家を早期売却するためには、いかにして物件に興味を持ってもらうかが大きなポイントです。
なぜなら、物件に興味を持ってもらえると、内見につながる確率が上がるからです。
内見は、不動産購入の決め手になることが多々あるので、内見数が増えると売却できる可能性が高まると考えられます。
売り出されている物件は数多くあり、そのなかから選んでもらうためには、他の物件と差別化を図ることが重要です。
ホームステージングは、そのために有効な方法だといえるでしょう。
実際に、ホームステージングをおこなった物件のほうが、販売期間が短くなったというデータも出ています。

ホームステージングのメリット➁より高く売れる可能性がある

不動産を売却するときは、買主から値下げ交渉をされるケースが多くあります。
そのため「これくらいの金額で売りたい」という価格で売り出しても、値下げ交渉に応じた結果、希望価格より安くなってしまうことがあるでしょう。
その点、ホームステージングをおこなった物件は買主の満足度が高くなり、値下げ交渉をされずに済む可能性があります。
また、通常は少し強気の価格を設定すると売れにくくなってしまいますが、買主に妥当だと思ってもらえれば、その価格のままで売却できるかもしれません。
ホームステージングをおこなうと、そのような作用も期待できます。

この記事も読まれています|相続した空き家の管理方法は?放置した場合のデメリットや解決策を解説

\お気軽にご相談ください!/

家を売却する際に有効なホームステージングにかかる費用とは

家を売却する際に有効なホームステージングにかかる費用とは

ホームステージングをおこなうと、家を売却する際にメリットがあります。
ただし、ホームステージングには費用がかかるので、費用対効果をしっかりと考えることが大切です。

ホームステージングにかかる費用に関わる項目とは

ホームステージングにかかる費用は、以下の項目の内容によって変わります。

  • 家具の調達方法(購入・レンタル・手持ちの家具)
  • 家具のグレードや個数
  • 家具をレンタルする期間
  • 売却する家の状態(空き家・居住している)
  • 業者に任せる範囲(すべてを依頼・一部を依頼)

ホームステージングをおこなうためには家具が必要で、その調達方法などによって費用が変わります。
購入よりもレンタルのほうが安く、手持ちの家具を使うとさらに費用を抑えられるでしょう。
そして、家具のグレードや個数、レンタル期間や家の状態によっても費用が変わります。
たとえば、空き家だと多くの家具が必要になり、費用が高くなる可能性があります。
売却する家に居住していて、手持ちの家具を利用できる場合は、費用を抑えられるかもしれません。
また、業者にプランニングからコーディネートまですべてを依頼する場合と、一部だけ依頼する場合でも、費用に差が生じます。
このように、ホームステージングにはさまざまなパターンがあり、内容によって費用が変わることを覚えておきましょう。

ホームステージングにかかる費用の相場とは

では、ホームステージングにかかる費用は、どのくらいの金額が相場なのでしょうか。
参考として、ケースごとにかかる費用の例を、以下にいくつか挙げてみます。

  • 居住しながら売却するケース(アドバイスだけ受ける場合):5万円前後
  • 居住しながら売却するケース(コーディネートや家具のレンタルを依頼する場合):10~15万円
  • 空き家を売却するケース(15帖の部屋で家具を3か月レンタルする場合):15~30万円
  • 空き家を売却するケース(建物全体のフルコーディネートを依頼する場合):100万円以上
  • リビングとダイニングをコーディネートして写真撮影のみおこなうケース:7万円ほど

このように、ホームステージングは内容によって費用が大きく変わります。
高く売れる可能性があるとはいっても、高額な費用がかかってしまうと、結果的にメリットを感じられなくなってしまうかもしれません。
ですからホームステージングは、かかる費用と得られる効果のバランスを考えながらおこなうことがポイントです。

この記事も読まれています|相続した空き家の管理方法は?放置した場合のデメリットや解決策を解説

まとめ

家を売却するときにホームステージングをおこなうと、満足のいく結果につながる可能性が高まります。
内容や予算などに迷ったときは、不動産会社にご相談ください。
ハウスドゥ沼津香貫は、沼津市を中心とした三島市・裾野市・長泉町・清水町など静岡県東部地域の不動産売却をサポートしております。
不動産の売却をお考えでしたら、弊社がお力になりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0120-722-778

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜日

売却査定

お問い合わせ